コンテンツ一覧

費用だけでは決められない

エアコン

実店舗での依頼

エアコン工事はエアコンを設置する場所によって料金が大きく違ってきます。標準取付工事(基本料金)ですと、エアコンの取り付けのみで1万5千円から2万円前後という料金設定の業者が多くなっています。しかし、エアコン工事は標準取付工事以外はオプションの追加工事となりますので、追加費用がかかります。たとえば、標準取付工事で配管の長さが4mまでとなっていれば、4mを超えた分は追加工事になります。配管カバーも決まった長さ以上は追加料金になりますし、カバーを標準仕様から違うものへ変更すれば当然こちらもオプション扱いです。ほかにも、室外機の設置場所や高層階での作業の場合は高所作業費が追加になるケースもあります。こうした諸々のオプションがあり、見積もりを取ったところ「標準工事より追加工事の費用が高くなった」ということで不安に感じたり、工事費が妥当なのかわからず迷う人は少なくありません。エアコン工事に関して知識が豊富であったり、過去に経験があるのでなければ、工事業者はネットだけで依頼を完結させるところではなく、実店舗で見積もり依頼をした方が安心です。実店舗でしたら現場を見ながら見積もり段階で何が追加になるかという説明をしてもらえますので、「何にいくらかかるか」が明確です。家電量販店や電気屋で工事のみ引き受けているところが多いですが、エアコン本体の購入も実店舗で検討して良いでしょう。ネットでは安いエアコンの販売やエアコン工事の業者がたくさんありますが、工事費用の内訳は専門的な要素が多いため、思いがけず高額になるケースがあるためです。また、本体に関しての保証やメンテナンスが手厚いので、長く安心して使うことも踏まえ、実店舗でエアコン購入から工事まで一括で依頼した方が便利なことも多いのです。